MENU

臨時福祉給付金とは何?

臨時福祉給付金というものは、2014年から実施されたもので、
主にどういう人向けかというと、所得の低い人に対しての救済措置です。

 

どういう人が対象なの?

これは、市町村民税が課税されない非課税対象者に実施されます。

 

非課税対象者というものは、所得税でなく、
毎年4期にわたって払う市県民税といえば、わかりやすいのではないでしょうか?

 

対象ならどこにいえばいいの?

市区町村が窓口になっているので、自身が税金を収めている市や町に問い合わせをし、
支給するのかどうかの判断を行ってもらうという流れです。

 

いくらもらえるの?

手順としては、ちょっと面倒な割に、金額は少ないのですが、
1年で6,000円となっています。

 

手続きの流れ

手続きは、原則として、市町村役場に申請をします。
各市町村毎に若干の違いはありますが、詳しい内容は、各市町村役場に問い合わせてみてください。

 

これを利用すると、子育て世帯臨時特例給付金は利用できなくなります。
利用できるのはどちらかひとつだけとなります。